ポイントサイトを使い換金をする携帯キャリアの現金化

クレジットカードを使って現金化をする方法もありますが、携帯キャリア決済を利用してお金にすることができます。携帯を持っている人は月々の支払と一緒に購入した商品を払える携帯キャリア機能が付いています。仕組みはクレジットカードの現金化とまったく一緒です。限度枠内で現金化業者が指定する商品を購入し、それを換金する方法です。
あくまでもこの方法は業者が仲介することになりますが、他の方法でも可能になっています。その方法はポイントサイトを利用した手段です。有料のアプリを決済で購入すると、ポイントがついてきます。あくまでもポイントサイトが指定している有料アプリになりますので、その点は気を付けておきましょう。自分がこれから利用するような商品を選ぶと損をすることなく利用することができます。そのポイントはすぐに反映されますが、それをお金にするとなると少し時間がかかってしまいます。明らかに業者よりも遅いですので、急いでいる人は業者の方がスムーズに対処してもらえるでしょう。現金化を急いでいない人には向いている方法ですが、そうではない人には苦労することもありますので、その違いを理解したうえで利用することがとても大切です。

アプリを購入するポイントサイトの現金化は多少時間がかかります。一方業者となると、一定の条件を満たすことですぐにでもお金にすることができる違いです。ポイントサイトの方が購入したことによってポイントが付くことになり、業者の方は購入した商品を買取ってもらう方法と理解するとわかりやすいでしょう。購入したものを買取ることになり、業者によっては異なる換金率によって現金化されるシステムです。その換金率が手数料になると考えるともっとわかりやすいでしょう。ただし携帯キャリアを利用した現金化は、換金率が低くなりがちです。似ている現金化の手段としてクレジットカードがあげられますが、それよりも低いですので、もし利用するのであれば、先にクレジットカードのショッピング枠を利用したほうが賢明になるでしょう。携帯キャリアにはクレジットカードのように限度枠があります。それもキャリアや利用状況によって異なります。いろんな手段を使ってお金にすることができますが、確かなことは必ず支払わなければならないことです。かたちを変えた借金と同じですので、その点はしっかりと理解してから限度枠に気を付けて利用しましょう。翌月届けられた請求症にびっくりしないようにしてください。

公開日: